全身脱毛コラム

日本人には勇気がいる?ハイジーナ脱毛のメリット・デメリット


ハイジーナ脱毛って・・・ツルツルにするってことだよね?キャー!私にはそんな勇気なーい!


そう?私は別に抵抗ないわ♪


ハイジーナ脱毛はVIOラインのムダ毛を全部ツルツルに剃ったり脱毛してしまうこと。子供のような状態になっちゃうってことですね。


大人の女性が全部剃っちゃうことに驚く人も多いかもしれないけど、国によっては「ハイジーナ脱毛は当然の身だしなみ」と考えられている地域もあります。


この前テレビを見ていたら、海外へ移籍した日本人サッカー選手が、練習後のシャワールームでチームメイトから「不潔だから剃れよー!」と言われた・・・なんて話をされていました。女性だけでなく男性についても、デリケートな部分の毛の処理の感覚というのは、国によって全く違っています。


温泉大好き!スーパー銭湯大好き!な日本人の場合、VIOのムダ毛を全部なくしてしまうのは、人目も気になって勇気がいるなぁ・・・と考える女性も多いことでしょう。多くの日本人女性がやっているならいいけど、まだまだハイジーナ脱毛している女性は全体から見れば少ないわけで目立ってしまいますね。男性のなかでも引いてしまう人もいるとか(>_<)


しかし、それでも脱毛サロンやブラジリアンワックス脱毛でハイジーナにする日本女性は増えているわけで、そこにはちゃんとしたメリットがあるからです。


ハイジーナ脱毛の一番のメリットって何でしょう?


「衛生的」になれる!


毛があるとどうしても排泄物が毛についてしまうなど不衛生で、毛が多ければ多いほどムレたりして臭いも気になるから、全部の毛がない方がいい、という考えからです。欧米ではパートナーへのエチケットとして浸透している部分もあります。


毛があれば少なからず自己処理をするわけだけど、自己処理を続ければ続けるほど肌負担が大きくなっていき、デリケート部分が黒ずんでしまう場合もあるので、脱毛するなら早めが◎。


特に生理の時の不快感が嫌だからハイジニーナ脱毛したいけど、まだまだ完全無毛にしてる女性は少数派だから、、、と迷う女性も多そうですね。


日本人女性の半分がハイジーナにするなら私も・・・って思うけど、今のところVライン脱毛で人気なのは「逆三角形」など、毛をある程度残す脱毛方法です。


実際、ハイジーナにするには勇気がいるよね。国際結婚したらハイジーナにしましたって言う人もいるのかな(^_^;)


Vラインの脱毛に何度でも通えるキャンペーンをやっていることが多いのがミュゼプラチナムです。残す形を選ぶこともできるし、もちろん全部脱毛してしまうハイジーナにも対応。


どう?ブツ子?
思い切ってハイジニーナにしちゃう気になった?


うん。ちょっと迷ってる。これだけイイことがあるんだったら、考えてみてもいいかな?って思ったよ。


あっ!でもブツ子のキャラでツルツルだと・・・
あれの時に男の子がドン引きするかもしれないわね・・・


・・・・・。




関連ページ

ブラジリアンワックス脱毛はVIOだけ?全身脱毛もできる?
男の全身脱毛事情@おすすめメンズ脱毛サロンは?






全身脱毛で人気のサロン

 

全身脱毛コラム

 

エリア別の人気全身脱毛サロン